調子に乗ってごめんなさい…テヘぺロハート

今週は週初めから連日飲み明かしていました・・
24日の火曜日は二日酔い(三日酔い?)で完全グロッキー状態・・・

しか~し、すでにこの時、二日酔いよりも恐るべき事態が起こっていたのでありました。


日が変わった25日深夜にいつもの習慣で検索順位のチェックをしてみたところ、管理サイトの1つ(てか、私のお店のホームページ)が見事に吹っ飛んで行方不明になってました汗
翌日情報収集してみたところ、google公式ブログおよび関連記事にてgoogleアルゴリズムの大規模な更新・検索順位の変動があったとの発表を目にしました。

とりあえず、泣き言をいう前に発表内容をまとめてみると、「過剰なSEOを施策しているサイトは蹴散らして、真面目な内容のあるサイトを露出させる」的な感じでしょうか。
より良質なサイトを検索上位に表示する。
これに関しては、検索サービス運営会社の信用を得るための使命ですが、今回の変更は良質なサイト・コンテンツの何かを強調したり優先したりではなく、故意に順位を操作したり過剰なSEO対策を行っていると判断したターゲットを排除するような変更のように感じます。

そしてわたくし排除されました…

笑えませんが、今は現状の確認をして様子を見るしかないので記録を残しておきます。
誰か詳しい人がおられましたら助言ください(^_^.)・・助けてケロ~

・順位変動についてはドメイン内の全てのページが全て100位圏外に吹っ飛び~の&インデックス削除は無し!
メインキーワードで6位~104~150~84~順位変動2日目で100位あたりをフラフラ。
・このブログは吹っ飛んだサイトのサブドメインを使用していますが、全く影響はなし。
・私のお店のホームページ以外の管理サイトも全く影響なし。
(順位が下落した上位のサイトがある場合にはその分上昇しているようです)
・googleウェブマスターツールからのリンクスパム警告メールや通知はなし。
これに関してはgoogleは数年前から悪質・軽微な違反を問わず、ほぼ全てのサイトに警告メールを発信しているようなので手動での制裁ではなく、ニューロボット君に怒られたと考えています。
・・・


そして、この高松の居酒屋サイトがなぜペナルティーを受けたのかの原因を突き止めなければなりませんが、、、

胸に手をあててよく考えてみると思い当たる節がありすぎて、胸が痛くなってきました(爆
お店のホームページですが、特段利益を追求したサイトでもなく自分のお店の自作サイトですので、自由にできて調子に乗った&SEOが楽しくてハマったのが原因です。
どこまでやったらスパム扱いされるのか?といった興味本位でgoogle様を挑発するような態度をとっていたような気もします。
ごめんなさい。m(__)m

↑いやいや違うだろ!謝って解決する問題ではないのだから、気持ち的な問題じゃなく要因を突き止めなければ。

で、
聞いたり調べたり経験則から今後の対策法を考えてみたいと思います。
あくまで私の考えている対策ですので参考になるのかならないのかは分かりません。

・まずは、1~2週間は放っておく。
大きな変動があった場合、慌ててあれこれ施策・変更することでさらなる悪影響を及ぼすことが多々あります。何かの要因が誘発して順位変動があった場合には静観することで自然に順位が復帰することもよくあります。検索ロボットのシステム変更に伴うバグなども有り得ます。
これは以前複数ページのターゲットキーワードを再考していた際に、metaタグ・titleタグ・hタグ等をチョコチョコ変更してたら突然サイトが消えたことがありました。でも放っておいたら戻りました。
サイトが落ち着くことで順位が安定するパターンもありますので、これなら幸せです。

・次にペナルティ解除がされない最悪の状況を考える。
人間、最悪の状況を予測しておくことで結果に至るまでのプロセスや今の状況を知ることができ、かつ精神的ダメージが半減します(笑
内部構成・外部リンクを一通りチェックしても分からないときは絶対必要な外部リンク以外は外して新規ドメインにリダイレクトするのが手っ取り早いと思います。
あと別ドメインにてメインページを複数作成しておくのもリスクを回避する一つの手段です。
全くのコピーページでは重複コンテンツとして干されますが、それぞれ別キーワードでターゲットを絞って丹念に作り込めば別サイトとしての評価は得られるはずです。
私のもう一つのお店サイトは今のところピンピンと上位表示されていますので一安心です。

・比較しながら修正を始めます。
これから問題のない他管理サイトと問題サイトを比較検証してみます。
全部自分が作ったサイトなので比較するのが1番の近道だと思います。
この記事自体もどのくらいでインデックスされてどのくらいの順位なのかも気になりますので内外リンク・内部構成などを変更しながら報告していきます。(ここまで4/28日)


現在進行形ですので、明日以降記事を書き足していきます・・
続きは経過報告の項にて。


更新日 H24/04/28


記事にコメントを投稿できます。

お名前:

コメント:



コメント新着10件 (リンク先の記事に対してのコメントです)


1.  お名前:バカ食べログ大好き(笑)  2020/10/31(Sat)18:30 MTg1LjIyMC4xMDEuMTk0
47. tabelog お名前:関西の飲食店 さん
48. tabelog お名前:東京の居酒屋 さん の コメントが
まずは
飲食店側が思う多数の意見です。

”お馬鹿さん”達が集まって自分を撮り合い評価し合えばいいのに~。

2.  お名前:バカ食べログ大好き(笑)    2020/10/31(Sat)17:42 NjIuMTAyLjE0OC42OA==
21. tabelog お名前:反食べログさん、
43. tabelog お名前:せめて、食の知識と常識わわきまえるようになってからレビューしろよさん等の
飲食店さん側の意見がどう見ても正しい、軍配ありですね。

こちらは三重県ですが、「 ななしょう 」https://tabelog.com/rvwr/001022719/ という
アホレビュアーを紹介します。(三重県の恥!!)

三重の松阪、伊勢エリアをメインに2011年から、9年間にわたり
ほぼ毎日口コミを投稿し続けて3000件以上
だいたい計算するとほぼ毎日お店に行って、バシャバシャ写真撮っている!!アホ?がいます。

いくつかの知り合いのお店にきくと、
1、予約をしてくる
2、食べログの取材と称して写真を店中散策して取る。
  (軽く辞めてもらうために何かを言うと”食べログの取材だ”と言ッて機嫌がわるくなると  のこと。)
3、こいつに、店側が接客サービスというより、迎合に近いサービスをすると機嫌がよくなり、
  口コミの点数も高くなるとのこと。

なので、開店間もない暇な状態の新規店は、暇なのでかなりの迎合したサービスが行え、いい口コミを投稿してくれて、ありがたがられている様子。
新規店はかなり、迎合して接待しているみたいなのでまだまだ未熟な経験の短いネットのレシピばかり使用している店がすごい高評価で面白い、、、バカ、、、(笑)
19. comment お名前:あん さんの投稿の通りですね。

しかし、普通に営業をしている店にとっては店内を散策して写真をバシャバシャやられてはかなりの迷惑で、そんな客はお客様ではないので、適当にあしらう(特別にこいつだけにイイサービス、迎合をしないという意味)サービスにするとサービスが悪い、味や食材に関して、的外れな事を書いていることが多く、みんな迷惑とのこと。

この
「 ななしょう (男性・三重県) 」https://tabelog.com/rvwr/001022719/
は、”食べログの取材だ!!”と言って店で写真をバシャバシャとるのは、
食べログ(価格ドットコム)の会社の者だ!! OR 食べログにわるい評価をつけるぞ!!
というおどしととれます。

あるお店のかたは、こいつ 
「 ななしょう (男性・三重県) 」https://tabelog.com/rvwr/001022719/
のことをよく知らず、写真をバシャバシャ撮り、迷惑なのでやんわり注意したら
”食べログの取材だ!!”と横柄にいわれたので、そのやりとりを
自店舗ブログにそのやりとりを記載したら高評価だったみたいです。(笑える、、、)
20. tabelog3 お名前:いち客人 さんのおっしゃる通りです。

21. tabelog お名前:反食べログ さんのおっしゃる通り、
「 ななしょう (男性・三重県) 」https://tabelog.com/rvwr/001022719/
みたいなやつを評価してみたい!!、その人がどんな職場でどんな働き方をしているのか。
どんなバカで、、、、なのか。

3.  お名前: 2020/10/31(Sat)17:39 NjIuMTAyLjE0OC42OA==
21. tabelog お名前:反食べログさん、

43. tabelog お名前:せめて、食の知識と常識わわきまえるようになってからレビューしろよさん等の
飲食店さん側の意見がどう見ても正しい、軍配ありですね。

こちらは三重県ですが、「 ななしょう 」https://tabelog.com/rvwr/001022719/ という
アホレビュアーを紹介します。(三重県の恥!!)

三重の松阪、伊勢エリアをメインに2011年から、9年間にわたり
ほぼ毎日口コミを投稿し続けて3000件以上
だいたい計算するとほぼ毎日お店に行って、バシャバシャ写真撮っている!!アホ?がいます。

いくつかの知り合いのお店にきくと、
1、予約をしてくる
2、食べログの取材と称して写真を店中散策して取る。
  (軽く辞めてもらうために何かを言うと”食べログの取材だ”と言ッて機嫌がわるくなると  のこと。)
3、こいつに、店側が接客サービスというより、迎合に近いサービスをすると機嫌がよくなり、
  口コミの点数も高くなるとのこと。

なので、開店間もない暇な状態の新規店は、暇なのでかなりの迎合したサービスが行え、いい口コミを投稿してくれて、ありがたがられている様子。
新規店はかなり、迎合して接待しているみたいなのでまだまだ未熟な経験の短いネットのレシピばかり使用している店がすごい高評価で面白い、、、バカ、、、(笑)
19. comment お名前:あん さんの投稿の通りですね。

しかし、普通に営業をしている店にとっては店内を散策して写真をバシャバシャやられてはかなりの迷惑で、そんな客はお客様ではないので、適当にあしらう(特別にこいつだけにイイサービス、迎合をしないという意味)サービスにするとサービスが悪い、味や食材に関して、的外れな事を書いていることが多く、みんな迷惑とのこと。

この
「 ななしょう (男性・三重県) 」https://tabelog.com/rvwr/001022719/
は、”食べログの取材だ!!”と言って店で写真をバシャバシャとるのは、
食べログ(価格ドットコム)の会社の者だ!! OR 食べログにわるい評価をつけるぞ!!
というおどしととれます。

あるお店のかたは、こいつ 
「 ななしょう (男性・三重県) 」https://tabelog.com/rvwr/001022719/
のことをよく知らず、写真をバシャバシャ撮り、迷惑なのでやんわり注意したら
”食べログの取材だ!!”と横柄にいわれたので、そのやりとりを
自店舗ブログにそのやりとりを記載したら高評価だったみたいです。(笑える、、、)
20. tabelog3 お名前:いち客人 さんのおっしゃる通りです。

21. tabelog お名前:反食べログ さんのおっしゃる通り、
「 ななしょう (男性・三重県) 」https://tabelog.com/rvwr/001022719/
みたいなやつを評価してみたい!!、その人がどんな職場でどんな働き方をしているのか。
どんなバカで、、、、なのか。

4. tabelog3 お名前:店主 2019/8/4(Sun)15:55 NTkuMTU2LjcyLjE5OA==
食べログの評価を評価するサイト、ぜひ作って下さい!
私も同じこと考えていました。
全国の同志たちでさぞかし盛り上がることでしょう(*^_^*)/

5. tabelog3 お名前:店主 2019/8/4(Sun)15:55 NTkuMTU2LjcyLjE5OA==
食べログの評価を評価するサイト、ぜひ作って下さい!
私も同じこと考えていました。
全国の同志たちでさぞかし盛り上がることでしょう(*^_^*)/

6. tabelog3 お名前:店主 2019/8/4(Sun)15:55 NTkuMTU2LjcyLjE5OA==
食べログの評価を評価するサイト、ぜひ作って下さい!
私も同じこと考えていました。
全国の同志たちでさぞかし盛り上がることでしょう(*^_^*)/

7. tabelog3 お名前:店主 2019/8/4(Sun)15:55 NTkuMTU2LjcyLjE5OA==
食べログの評価を評価するサイト、ぜひ作って下さい!
私も同じこと考えていました。
全国の同志たちでさぞかし盛り上がることでしょう(*^_^*)/

8. tabelog3 お名前:店主 2019/8/4(Sun)15:55 NTkuMTU2LjcyLjE5OA==
食べログの評価を評価するサイト、ぜひ作って下さい!
私も同じこと考えていました。
全国の同志たちでさぞかし盛り上がることでしょう(*^_^*)/

9. tabelog3 お名前:店主 2019/8/4(Sun)15:55 NTkuMTU2LjcyLjE5OA==
食べログの評価を評価するサイト、ぜひ作って下さい!
私も同じこと考えていました。
全国の同志たちでさぞかし盛り上がることでしょう(*^_^*)/

10. tabelog3 お名前:店主 2019/8/4(Sun)15:55 NTkuMTU2LjcyLjE5OA==
食べログの評価を評価するサイト、ぜひ作って下さい!
私も同じこと考えていました。
全国の同志たちでさぞかし盛り上がることでしょう(*^_^*)/

コメント78

全部見る(100件まで表示)

管理人へのコンタクトはお店に遊びに来ていただくと喜び〜です。
(遊びに来れない人はからメールを送れます。)
管理人の独学での検証・考察を記事にしておりますので、間違った解釈があった場合にはご指摘いただくとなお喜び〜です。

TOPへ戻る