自作ブログ(その1)

クリスマス・イブもお店やってるけど・・毎年暇だよ(-。-)
『恋人』と漢字が似ているから違和感ないと思ってたんですけど、こんな日でもシコシコプログラム組んでいる店主はやっぱり浮いてる変人、いや“変態”です。。(泣
今日は自作ブログの自動プログラムを組んでました。
Web上で記事書いて〜タイトルや見出しを入力して〜ポチッとボタン押すと全自動でHTMLファイルを生成してくれるマニアックな奴です。
まだまだ完成には程遠いんだけど、とりあえず機能するようにはなったみたいなのでこの記事も試験的に書いてみました。
流れ的には、
ブログドメインの管理画面に入る⇒現在のページ一覧を表示⇒新規ファイル名を入力⇒重複チェック⇒問題なければ新規ファイル名を取得してローカルホスト側の記事作成ページにリンク。
ドメイン側ではファイル名の入力作業がありますので、ファイル名の出力にはセキュリティーかけておきます。 リンク先の記事作成ページではブログ記事を投稿するだけで、新規HTMLファイルが生成されます。
以下、師匠にご指導いただきたく未完成の小汚いPHPソースを書いておきますが、訪問者の方が参考にしてパソコンがぶっ壊れても責任は持ちません。
あとは、細かいエラー処理と自動アップロード機能がほしいかな・・


管理画面はこんな感じ


//filelist表示(公開サーバー側ファイル)
<?php
$lst = "../../pass"; // (ディレクトリーパス)
$drc=dir($lst);
while($fl=$drc->read()) {
$lfl = $lst."/".$fl;
$din = pathinfo($lfl);
if(is_dir($lfl) && ($fl!=".." && $fl!=".")){
print($din["basename"]."(ディレクトリ));
} else if($fl!=".." && $fl!=".") {
print('<a href="http://example.com/'.$fl.'">'.$fl.'</a> ');

}
}
$drc->close();
?>
//ファイル名入力foam
<p>
<form action="<?php print $_SERVER["PHP_SELF"]; ?>" method="post"><br />
filename:<input type="text" name="file" maxlength="10" size="40"value=""><br />
<input type="submit" name="submit" value="新規file名入力" /> </form >
</p>
<?php
if (isset($_POST['submit']))
{
$file = nl2br(htmlspecialchars($_POST["file"]));
if ( file_exists( "../../blog-n/".$file.".html" ))
{ echo "ピーピー!!同名のファイルが存在します!!";
} else {
echo $file."で新規ファイルを作成しますか?<br />";
echo '<a href="http://localhost/edit/blogphp/create3.html?file='.$file.'" rel="nofollow">作成ページへ</a><br />';
}
}
?>
//記事生成ページ(ローカルホスト側ファイル)
<?php
if (empty($_GET['file'])) {
$_GET['file']="";
echo '<div align="center">作成しました<br /></div>';
} else {
$file = $_GET['file'];
echo '</p><p><b><div align="center">新規ファイル名<br />'.$file."</div></b></p>";
}
?>
<p>
<center>
<form action="<?php print $_SERVER["PHP_SELF"]; ?>" method="post">
タイトル:<input type="text" name="title" size="40"value=""><br />
キーワード:<input type="text" name="key" size="40"value=""><br />
ディス:<input type="text" name="des" size="40"value=""><br />
見出し:<input type="text" name="img" size="70"value=""><br />
H1タグ:<input type="text" name="tagu1" size="40"value=""><br />
<input type="hidden" name="up" value="<?php echo $file ; ?>"> <br />
記事:<br /><textarea cols=80 rows=20 name="comment" id="comment"></textarea><br />
<input type="submit" name="submit" value="書き込みますか?" />
</form >
</center>
</p>
//書き込みボタンを押されてからの処理
if (isset($_POST['submit']))
{
$css = 'example.css';
$title = $_POST["title"];
$comment= nl2br(htmlspecialchars($_POST["comment"]));
$key = $_POST["key"];
$des = $_POST["des"];
$img = $_POST["img"];
$tagu1 = $_POST["tagu1"];
$buffer = <<<END_OF_DATA
$comment//記事部分
END_OF_DATA;
$buffer1 = <<<END_OF_DATA
............(ページ前半部分)
END_OF_DATA;
$buffer2 = <<<END_OF_DATA
............(ページ後半部分)
END_OF_DATA;
//file作成処理
$up = $_POST["up"].'.html';
$OUT = fopen( $up , 'a' );
fwrite( $OUT, $buffer1.$buffer.$buffer2 );
fclose( $OUT );
echo '<center>'.$up.'<br />書き込みました<br />・<a href="'.$up.'" target="_blank">新規作成ファイルを見る</a>・<a href="http://blog.n-apc.com/create/filename.html">管理ページに戻る</a></center>';
}
?>
//作・浪花くん


記事入力画面

そんな感じで・・

関連記事:
アクセスとサイトのイメージ アメブロとか平均アクセスとかアナリティクスとか黒いブーツとか・・
ブログタイトルの重要性
文字エンコーディングを変換する
お取り寄せフォームつくった
緩めのスパム投稿対策プログラム
PHP・新着コメント自動表示プログラム
PHP・サンプルソースエロエロ

SEO・プログラムに関する記事一覧


最終更新日 H25/12/24
麺飯茶家浪花
香川県高松市林町1511-1


記事にコメントを投稿できます。

お名前:

コメント:



コメント新着10件 (リンク先の記事に対してのコメントです)


1. travel2 お名前:私もホリデーいったことある 2017/6/14(Wed)19:42 MTE4LjE2LjEyMC4zNQ==
こんにちは。
前に私も当選していってきました。宝石屋やバス内の物はナニも買わず、土産物屋で食べ物系だけ買ったのですが、本日別のとこで応募したのが当たったって葉書きましたw
ペイが少なそうな店でしか買わなかったのですが、また当たるとか、やっぱ年齢ですかねw

2. tabelog お名前:yano 2017/4/22(Sat)15:23 MTIxLjU4LjE4MS42NQ==
私も飲食店を経営してまして
とても共感できます

法律、理屈うんぬんではなく

単純に
食べログや当たり前に写真パシャパシャとって
投稿する輩に腹が立ってます

しかも食べログや口コミサイトなんて
書くやつもどーせ
身内や友達のやってる店には評価甘くなるんでしょ?

クソくだらない

口コミサイトなんて
なくなればいいです

3. tabelog3 お名前:匿名 2017/1/9(Mon)22:03 MTQuMTIuMTM1LjE2MA==
裁判で、コントロールする権限がないみたいなことを言われたらしいけど、裁判が間違っていると思います。 がきすぎる裁判だと思う。 コントロールとかまったく無責任な発言だと思います。
公の場でまずいと言われれば、営業妨害だと思う。公で言うことじゃない。裁判も焼きが回っているのでわ。
まずいと宣伝しているようなもの。それを、公で、本人にも言ってるんだから、言われた側が出てくるのは当然だと思います。
ただのいやがらせ。いやなラ来なければいいと思います。見ている側と、書いた側の意見しか反映されていない。書かれてる側の気持ちは全く考慮されていない。裁判に時代の幼稚さを感じます。

4. tabelog3 お名前:comment 2016/12/14(Wed)13:44 MjE5Ljk2LjQ2Ljc5
4travel(フォートラベル)というカカクコム運営で、食べログと同じ様に旅館やホテルを無断で掲載しているサイトがあるのですが、
口コミに加えブログ掲載する機能まであり、中には大浴場、建物の裏などのバックヤード、備品の型番をネットで検索して料金を記載した記事や写真までアップされてしまっている施設すらありますよ…。
何を目的としているのかわかりませんが、いつ誰が裸で入ってくるかわからない温泉や浴場にスマホ含むカメラを持ち込むなど、カカクコムは運営の質も低いですが、ユーザーの質も本当に下衆な方が多いですね。

5. tabelog3 お名前:けん 2016/10/28(Fri)23:34 MTEzLjM0LjEwMC4yMjc=
当店はとても小さな店で常連さんを中心に細々と展開しているお店なのですが食べログに良い評価ばかりがのる為通りすがりのお客様が増えて困っており、削除依頼を何度もしているのですがしてもらえません。仕方ないので最近会員制のお店にしたのですがそれでも削除をしようとしない悪質な業者です。なんとかできないものでしょうか。

6. comment お名前:あん 2016/10/11(Tue)10:56 MTA2LjE1NC4xMDkuMTg2
私も食べログを初めとするレビューサイトは嫌いです。
接客や味が気に入らないからといって酷評(笑)をする自称評論家。
何様なのでしょうか。
良いことも悪いことも相手の顔を見てはっきり伝えるべきだと思います。

そのお店が繁盛すれば「私の評価のおかげ」
そのお店が閉店すれば「私はアドバイスしてあげたのに」

相手にするのも馬鹿馬鹿しい。

7. tabelog3 お名前:いち客人 2016/8/30(Tue)19:05 MTE0LjE4OC4xMTAuMTg3
私は飲食店にとっては客側の者ですが、食べログなんてものは全く信用していません。
だいたい、あんなところでグルメ評論家ぶってる暇人の戯言など、読むだけ時間の無駄ですから。
それと、外食時に食べログやブログ、ツイッターやFacebookに載せるためか知りませんけど、あほ面晒してスマホでパシャパシャやってる連中がいると、本当に不愉快です。
いいから黙って食ってろと思いますね。

8. tabelog お名前:反食べログ 2016/3/20(Sun)20:43 MTExLjEwNy45MS4xODA=
アンフェアですよね、店側は住所店名(時には氏名も)電話番号も公開されているのに書き込む側は全くの匿名ですから。
書き込んだ人を評価してみたいですよ、その人がどんな職場でどんな働き方をしているのか。
表現の自由があるなら評価されたくない自由もあるはずだと思います。
ブロガーも似た者で、名古屋にランディとかいうレストランの人気ブロガーがいますが自身レストラン経営を失敗しておいて他店を
ものすごい上から目線のコメントで評価してるのがなんも不愉快です。しかも高級店では昼の安いランチを食べてその店の全てを見切ったような書き方ですから呆れます。

お店の皆さん、本当に美味しくて心からのおもてなしをされていれば本当の口コミでいいお客様がまたいいお客様を紹介して下さりますから負けずに頑張って下さいね!

9. tabelog お名前:nuka 2016/3/20(Sun)00:40 MTgwLjMwLjIxMC41OQ==
食べログ様への掲載は許可しておりません。という文言とともにアルファベットの羅列等で荒らされているページがあったから「何じゃこりゃ?」と思って調べてみたらこういう事だったんですね。
まさか許可をとらずに掲載しているとは思いませんでした。
しかし、そう言われてみると確かにホットペッパーと比べると店ごとの店舗情報(口コミではない)の差が大きいし、そもそも掲載されている事も知りませんなんて人も多いでしょうね。
正直、「長崎人好みの味でまずい」というレビューを見て以来、食べログのレビュアーにはむかついてましたし、これを機に食べログを使うのをやめます。
いくら店側が抗議しても便利だからという理由で食べログを使い続ける人が減らなかったら問題は解決しないと思いますので。

10. tabelog3 お名前:れっくす 2016/2/9(Tue)10:07 MjcuMTE0LjEyNS4xMjc=
熱田の星
  ↑
なるほど、こういうバカが書き込んでるのか。
納得(笑)
 

コメント62

全部見る(100件まで表示)

管理人へのコンタクトはお店に遊びに来ていただくと喜び〜です。
(遊びに来れない人はからメールを送れます。)
管理人の独学での検証・考察を記事にしておりますので、間違った解釈があった場合にはご指摘いただくとなお喜び〜です。

TOPへ戻る